にきび跡治療1

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきび跡治療1

にきび跡って本当に嫌ですよね。にきびがせっかく直ってもにきび跡が気になってストレスを溜めては、またニキビが出来る羽目に。ここではにきび跡についての情報と、その対策について取り上げています。

にきび跡の種類

にきび跡には2種類があります。

にきび跡,肥厚性スカー にきび跡:肥厚性スカー

ひとつはケロイド状になることもある、皮膚が分厚くなった『肥厚性スカー』と呼ばれるものです。

にきび跡,萎縮性陥没 にきび跡:萎縮性陥没

もうひとつは、針でつついた後のように、皮膚の表面が凸凹になる『萎縮性陥没』です。

にきび跡はどの程度の期間で治るか?

にきび跡は,おおよそ一般的には、半年程度で少しずつよくなり、完治するそうです。ただし、これには個人差があるので、人によっては1年程度かかることもあるそうですし、また全く元通りには直らない人もいるそうです。

にきびによっては肌に赤黒い跡が残ってしまうことがありますが、この色は炎症によるものなので、炎症が治まれば自然に治ってきます。

にきび跡への対処

にきびは治ったけれど、肌が黒ずんだりして、なかなか元の色に戻らないことがあります。これは色素沈着が生じているからで、そのまま放置しておいても、ほとんど治らないそうです。

これらにきび跡への対処としては、ピーリングビタミンC誘導体などが効果的です。しかし、逆に刺激を与え過ぎることで色素沈着が進行してしまうこともあります。

どうしても不安な方は専門家の意見を聞いてみることが重要だと思います。(皮膚科でのにきび跡治療を参照ください)

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク