にきび跡治療2

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきび跡治療2

にきび跡に効く洗顔方法についての新情報です。

洗顔をする際はぬるま湯で洗うことはにきび治療・洗顔方法(4)でも取り上げました。

通常の洗顔はもちろん皮脂の分泌が盛んになるのを防ぐためにもぬるま湯での洗顔が基本となります。

ですが現在では、にきび跡を防ぐには熱めのお湯で洗顔することが有効であることがわかってきました。

にきび跡を防ぐ熱めの湯での洗顔

洗顔などにニキビが潰れることってありますね。ニキビがつぶれると通常真皮にまで穴が開いてしまいますが、その時にぬるま湯で洗っていると、穴が開いたまま表皮が再生し、それがにきび跡として残ってしまうそうです。

ニキビができやすいのは皮膚の再生力が強い若い人達が多数ですから、ぬるま湯で洗うことでよけいににきび跡が残りやすくなってしまうのです。

ですが、42~3℃の熱いお湯で洗顔すると、真皮に在る血管が数倍に拡張し、内側から真皮を押し上げようとします。にきび跡程度の穴なら簡単にふさぐことができるそうなのです。

そのあと表皮が再生してくれば、にきびがつぶれた後の穴はきれいに修復されます。

にきびがつぶれたときは熱めのお湯で洗顔を。

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク