にきびに効く食事療法

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきびに効く食事療法

脂肪分の多い食べもの等がにきびの原因になることはよく知られています。では逆にどういった食事がにきび治療・予防に効果的なのでしょうか?

ここではにきび治療・予防に効果的な食事について紹介しています。


にきびを改善する食べ物

大根:胃腸の調子が悪くて,にきびができやすい人に。胃の調子を整えてにきびを改善。

サフラン:生理時にニキビが出来やすい人に。生理痛を抑えてにきびを改善する効果があります。

にきび食事サフラン

梅干し:胃腸が弱く,口周辺ににきびができるときに。

はと麦:便秘が原因でにきびができやすい人に。便秘を解消し,にきびを改善する効果があります。はと麦茶でも効果があるそうです。

にきび食事はと麦

緑黄色野菜:多くのビタミンAが含まれています。ビタミンAには角質の代謝を高める効果があります。

チーズ,レバー:ビタミンB2,B6が多く含まれており,皮脂分泌をコントロールします。

卵黄:ビタミンEが多く含まれており,皮脂の酸化を防いでにきびの発生を抑えます。


にきび跡を改善する食べ物

チーズ,レバー,ほうれん草:上に書いてあるのと同様に皮膚の代謝を調整することで,にきび跡の改善に効果を発揮します。

ニンジン,かぼちゃ,パセリ:角質の代謝をよくします。

アボカド,卵黄,柑橘類:皮脂の酸化を防ぐ効果があります。

にきび食事アボカド

以上に記した食物がにきび,にきび跡には効果的です。とにかく偏った食事にならないよう,一日30品目の食物が摂れるようにすることが肌に良いそうです。


にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク