遺伝と体質

にきびバスタードットコムTOPページにきびの基礎知識→遺伝と体質

にきびは,にきびの原因で述べた様々な要因が色々と重なりあってできてしまいます。それらの要因に加えてもう一つ,にきびができやすい体質も挙げられます。

つまり,両親にニキビが多かった場合などは,その子供もニキビができやすい体質であると考えられます。

にきびができやすい体質は遺伝する?

にきびは遺伝する?

今現在にきびの遺伝について科学的には証明されていません。一卵性双生児の場合に2人とも同じ程度のにきびができるという報告の一方で,まったく一致しなかったという報告もあるそうです。

ですが,経験則・状況証拠として,肌質や皮脂腺の大きさ,皮脂分泌の程度,コメド形成の傾向など,遺伝や体質がニキビに何らかの因果関係を持つと考える専門家は数多くいます。

また,生活習慣や食事内容などは家庭内で形成されていくので,こういった面からもにきびができやすい・できにくい家系があることも想像できます。

体質は改善できる

にきびが出来やすい体質であったとしても,心配することはありません。体質は少しずつですが改善することができます。

食事内容に注意したり,ストレスと上手に付き合ったり,肌を清潔に保つ,正しい化粧品選びをするなどの点にしっかりと気を配ればにきびを防ぐことはできるのです。

逆にニキビができにくい体質であったとしても,不規則な生活や偏った食事,間違った洗顔や化粧品の使用などでニキビが頻発する場合もあります。

ですから体質を問わずにきびを予防するために日常生活に気を配るようにしましょう。

関連ページ

洗顔方法 洗顔方法 
基礎化粧品について 基礎化粧品について
にきび化粧品・選択ポイント にきび化粧品・選択ポイント 
日常生活を見直そう 日常の習慣を見直そう

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク