皮膚科でのにきび跡治療

にきびバスタードットコムTOPページ皮膚科のにきび,にきび跡治療皮膚科でのにきび跡治療

皮膚科でのにきび治療については皮膚科でのにきび治療で説明しました。ではにきび跡の治療も皮膚科で行なえるのでしょうか?答えは"できる"です。

皮膚科で行なえるにきび跡治療についてこのページでは解説しています。

皮膚科でのにきび跡治療

皮膚科でのにきび跡治療には,皮膚科でのにきび治療と同様,医療保険が使える保険診療と医療保険がきかない自由診療のものとの2種類があります。

保険診療での治療としては,

①にきび跡の色素沈着を妨げるビタミンCなどの内服薬の処方

くらいです。はっきり言って保険診療でのにきび跡治療はほとんど期待できないと考えてもよいでしょう。

次いで,自由診療でのにきび跡治療には,

①ピーリング+ビタミンCのイオン導入
②クールタッチ(皮膚科,にきび跡治療 クールタッチレーザーとは?
③クリアタッチ(皮膚科,にきび跡治療 クリアタッチレーザーとは?
④フォトフェイシャル(にきび跡治療,フォトフェイシャル フォトフェイシャルとは?)

にきび跡治療,クールタッチレーザー  クールタッチレーザー

にきび跡治療,クリアタッチレーザー クリアタッチレーザー

にきび跡治療・フォトフェイシャル  フォトフェイシャル

と,にきび跡治療に非常に効果がある治療が可能です。

ただし,一つ難点として非常に治療費が高額になるということです。大まかな値段ですが一応の目安として,

①で1回5000円~1万円
②で両方の頬1回2万円程
③で5000円~1万円
④で②と同様の額

が費用としてかかります。ものによっては数回にわたる治療が必要になってきますので,お金に余裕がある人しか治療できない,という悲しい現実があるわけです。

私自身も一度自由診療を行なっている病院へ相談に行きましたが,あまりの高額にびっくりして足早に病院を出たことがあります。欧米ではこういった治療は保険対象となるのですが...。日本の医療制度が好転してくれることを祈ります。

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク