ビタミンCのイオン導入

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療ビタミンCのイオン導入

にきびに効くサプリメントでも述べましたが、ビタミンCが肌に与える効果は多彩です。

ここで、簡単に代表的な効果を挙げると

  1. 皮脂の分泌を抑制する
  2. コラーゲンを生成する
  3. メラニンの生成を抑制する
  4. 多量に発生した活性酸素を取り込む
  5. 炎症を沈静化する

など、にきび対策には、欠かせない効果を持っていることがわかります。

誘導体って?

上に挙げたように非常に有能なビタミCですが、肌に塗るなどには少し厄介で、空気や紫外線にあたるとすぐに酸化してしまう、とても不安定な物質なのです。

そのため、そのままの状態で化粧品どに配合することが難しいのが欠点といわれてきました。

そこで現在では『ビタミンC誘導体』という形で配合されていることがほとんどです。

『ビタミンC』誘導体というのは、説明すると難しくなるのですが、要はビタミンCに『リン酸基』という成分をくっつけたもので、この『リン酸基』をくっつけることで、ビタミンCの成分を安定化させ、本来の効果を得ようというものです。

イオン導入って?

誘導体で安定した効果を得られるようになったビタミンCですが、次に難しい問題が肌へ浸透させるという点です。今までの化粧水のように、コットンなどに含ませて肌に塗るだけではどうしても浸透させるのに限度があったのです。

そのため、ビタミンCを確実に肌の内部に浸透させるため、イオン導入という方法が注目されてきたのです。これは、もともと医療の分野で使われていた方法で、飲んだり、注射したりするのが難しい薬剤を肌に浸透させたいときに用いられていました。

このビタミンCのイオン導入の効果は絶大で、にきびが改善するばかりか、毛穴が目立たなくなったり、肌の透明感や弾力がアップしたり、顔が引き締まったりします。

イオン導入を行なった場合、単に肌に塗るよりも100倍の量が真皮にまで届くというデータがあります。ですからそれだけの効果が生まれるのでしょう。

このような効果から、皮膚科の病院や、クリニックなどでも導入されていることが多くなってきました。また今では、自宅で簡単に使えるハンディタイプの導入器が数多く登場しているので、利用してみてはいかがでしょうか?ちなみに私はツインエレナイザーという超音波も使用できる導入器を使用しています。

ビタミンC以外も

イオン導入できる成分はビタミンCだけではありません。水溶性のものであれば、イオン化することができます。つまりアミノ酸やプラセンタなどを加えることもできるのです。詳しくはイオン導入の注意点へ イオン導入の注意点

イオン導入グッズへ イオン導入グッズ

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク