タイプ別にきび漢方薬 ①

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきびの漢方薬→タイプ別にきび漢方薬①

肝鬱化火型

ストレスにきびタイプ

<ニキビの特徴>

  • でき始めはそうでもないが、だんだん赤み、熱感が出てくる
  • 大きさは小~大まで様々
  • 先端に膿を持っている
  • こめかみ、頬、アゴ、胸、背中などにできやすい

<身体的な特徴>

  • イライラしやすい。怒りっぽい
  • いつも精神的に緊張して、リラックスできない
  • 憂鬱で、何をしても楽しく感じない
  • 胸から胃にかけて、張ったような感じがする
  • お腹が張りやすい
  • 女性の場合、生理前に乳房が張りやすい

<ポイント>

  • イライラしたり、嫌なことがあるとニキビが増える
  • 環境の変化によってでき始めたり、悪化する
  • 女性の場合、生理前に悪化し、生理が始まると軽減する
  • ニキビの痕が赤紫色に残る

<このタイプの主要漢方薬>

加味逍遥散(かみしょうようさん)

<効能>
ストレスの解消、血行促進、胃腸を整える、熱を冷ます、色素沈着をとるなどの働きがあります。

⇒『タイプ別にきび漢方薬 ②』へ

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク