タイプ別にきび漢方薬 ⑤

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきびの漢方薬タイプ別にきび漢方薬⑤

脾肺気虚型

疲れによってにきびができるタイプ

<にきびの特徴>

  • 色が薄い、または皮膚と同じ色(白にきび)
  • 疲れがたまるとニキビが赤くなることもある
  • 熱感、かゆみはない
  • 場所は移動しない

<身体的な特徴>

  • 風邪をひきやすい
  • 無理をするとすぐに疲れがたまる
  • あまり食欲がない、小食
  • 胃下垂である
  • 油ものを食べると胃がもたれやすい、下痢をしやすい

<ポイント>

  • 無理をして疲れるとニキビが悪化する
  • 油の多い食べ物を食べるとニキビが悪化する
  • 顔色が悪く、疲れるとくるんでくる

<このタイプの主要漢方薬>

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

<効能>
身体の元気を補う、気力を向上させるなど

⇒『タイプ別にきび漢方薬 ⑥』へ

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク