タイプ別にきび漢方薬 ⑥

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきびの漢方薬→タイプ別にきび漢方薬⑥

胆凝型

胃腸が弱くニキビができるタイプ

<にきびの特徴>

  • 色はほとんど肌と同じ(白にきび)
  • 場所は移動しない
  • 熱感、かゆみはない
  • 頬からアゴにかけて多くできる
  • 疲れるとアゴに多くできる

<身体的な特徴>

  • 手足、顔がむくみやすい
  • 食後にすごく眠くなる
  • 風邪をひきやすい
  • 油を使った料理で胃がもたれやすい、下痢しやすい
  • 梅雨の時期や、雨など湿度が高いとき身体がだるい

<ポイント>

  • 湿気の多い時期にニキビが悪化する
  • 疲れると、朝起きたときに手足・顔がむくみやすい
  • 午前中体調がすぐれない
  • 尿の回数が少ない、または回数は多いが1回量が少ない

<このタイプの主要漢方薬>

二陳湯(にちんとう)

<効能>
身体の湿をとる、胃腸の働きを整える、など

⇒『タイプ別にきび漢方薬 ⑦』へ

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク