管理人プロフィール

にきびバスタードットコムTOPページ→管理人プロフィール

H・N よっさん
出身地 山口県 周南市
経歴 某国立大学出身、大手建設会社に勤務するもあまりの過酷さにドロップアウト。その後専門学校を経て、現在は理学療法士として病院に勤務。
家族 妻と子供(女の子)一人の3人家族
趣味 映画鑑賞、サッカー、ギター、ドライブ、読書など
嫌いなもの にきび!
目標 にきびで悩んでいる人を一人でも少なくする。
海外で生活。

私のにきび歴

ニキビができるのって、思春期のころが一番多いと思うんですが、私の場合は全く逆でした。10代の頃って本当にニキビができなかったんです。今から考えると恐ろしいんですが、洗顔なんかも洗顔料を使わずに水だけでバシャバシャするだけでした 。

【第1期にきび】

初めてニキビに悩み始めたのは20歳になった頃です。今までほとんど荒れたことも無かった私の頬にポツリポツリとニキビが出始めたのです。

それからは続々とニキビができてくるようになりました。何が原因だったかは、今となってはハッキリとはわかりません。多分、学生時代はホントに生活リズムが乱れていたので、きっとそのせいではないかと思います。

洗顔料を使い始め、とにかく毎日丁寧に洗ってました。当時はそれでニキビは治ると思ってましたし、実際半年ほどで、完治したのです。

それからしばらく、ニキビは出来ず、きっともうニキビに悩むことなんて無いだろうと思ってました。というよりニキビのことなんてもう全然頭の中に無かったのです。

【第2期にきび】

24歳で勤めていた会社を辞め、専門学校に行くようになってからのことです。再びニキビが私を襲いました。とにかくびっくりしたのが、その出来た部分です。『首』の部分に出来始めたのです。『大人にきび』というやつです。それからは首、アゴの部分を中心に顔のあらゆる部分に。洗顔しても洗顔しても治らない。本当に悩んで、外に出るのも憂鬱になるくらいに落ち込んでいました。

それから2年ほどは苦悩の日々。一生治らないのかもと半ばあきらめていました。

ところが転機が訪れたのです。それが各病院への臨床実習でした。実習中あまりにも忙しく、いつもは洗顔料を使って3回、4回していた洗顔が1回ほどに減っていたのです。その結果ニキビは急速に減少。2年も悩んだニキビがたった3ヶ月ほどで治ってしまったのです。

スキンケアなんて言葉も知らなかった当時、私のニキビ対策はとにかく洗顔しかありませんでした。結果、余計な皮脂まで落としてしまい、それが原因で逆に皮脂が過剰になりニキビを多発させていたのでしょう。
さらに、社会人から再び学生になった、という環境の変化、ストレスも大きな原因だったように思います。

【第3期にきび】

27歳になった私は病院へ就職していました。入社してすぐの頃は、特にニキビが出来るでもなく、肌の調子はすこぶる好調でした。

ところが半年ほどたった頃でしょうか、再びニキビが現れ始めたのです。また洗顔・洗顔の日々。改善の兆しは全く見えず、悪化の道をたどりつづけました。

何かが根本的にまちがっているのだろうか?私がニキビについての知識を学び出したのは、この頃からです。皮膚の仕組みや、にきびの原因、正しいスキンケアといったあらゆることを、書籍、インターネット、専門家からの意見などから学びました。そして、それらを実際に実践していったのです。

スキンケア商品も色々と試しました。自分の肌質には合っていないものを選んでしまったこともあります。そうやって、試行錯誤しながらすこしづつ自分に合ったものを選べるようになっていきました。

その後1年ほどかかってしまいましたが、ニキビは完治しました。現在でもほとんどできなくなっています。初めから正しい知識をもって対策を練っていたら、ここまで長引くことは無かったのかもしれません。

今後もひょっとしたら、ニキビができることがあるかも知れませんが、培った知識と対策方法があれば、もう悩むことは無いと思っています。

正しい知識と対策があれば、ニキビは必ず治ります。今現在ニキビに悩んでいる人も、あきらめずに頑張りましょう!

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク