にきび治療・顔のマッサージ・体操

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療→にきび治療・顔のマッサージ・体操

顔の表情筋がおとろえると、肌がたるんで毛穴が開きやすくなり、そこに汚れや皮脂が詰まりにきびのできる原因になります。

マッサージの効果

そこでマッサージ顔の体操で表情筋を鍛えることで、毛穴の開きをおさえましょう。また血行の促進にもなるので、この点でもにきび対策として効果的です。

顔のマッサージ・体操 マッサージで血行の促進,にきび対策に

顔マッサージの方法

マッサージを行なうときは、指のすべりをよくするためにあらかじめクリームなどを塗っておき、指を顔の内側から外側へと、下から上へとすべらせましょう。

注意:マッサージ クレンジングの注意点でも説明しましたが,クレンジングでマッサージは絶対にしないでください。毛穴を塞いでにきびの原因になってしまいます。

顔の体操は口や目を大きく開けたり、閉じたりしながら、普段使わない顔の筋肉を使うようにしましょう。

下に紹介している体操は私自身も行なっています。簡単なので紹介しておきます。

  1. 『ア~』といいながら大きく口を開ける。
  2. 『ウ~』といいながら口をすぼめて前へとつきだす。
  3. 『イ~』といいながら口を外側・上方へとのばす(えくぼを作って笑うように)

これを続けて20回ほどします。できるだけ筋肉の動きを意識しながらやると効果的。小顔になる効果もあるそうです。習慣化したらほとんど苦にならずに行なえるので、できるだけ続けてチャレンジしてみましょう。

私はトイレやお風呂に入っているときにやってます。皆さんも是非!

マッサージする上での注意点

ニキビにとって刺激は大敵ですので、にきびができている部分のマッサージは控えたほうがよいでしょう。あくまでにきび予防なので、にきびができていない部分のみ行なってください。

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク