④便秘を解消する入浴法

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきび治療・入浴方法→④便秘を解消する入浴法

便秘はにきびの原因のひとつと考えられ、特に女性の方に多いことは皆さん周知のことと思われます。

ここでは便秘を解消する入浴方法について説明する前に便秘のことを簡単に説明しています。そしてそれら便秘を解消する入浴法について説明していますので、便秘が原因でにきびができやすいという方はぜひ試してみてください。

直腸性便秘とけいれん性便秘 

慢性便秘のうち、排便の間隔が開いて苦しいタイプを直腸性便秘といい、不規則なトイレ習慣などが原因で起こります。便意があるときに行けずに我慢することを繰り返すと便意そのものの感覚が鈍くなってしまうのもです。

ウサギの糞のようにコロコロとした固い便になるのは、けいれん性便秘といわれています。大腸の緊張が強すぎるために起こるもので、便秘と下痢を交互に繰り返す場合もあります。

入浴方法

直腸性便秘の人は浴槽につかりながら腹部を膨らませたり、へこませたりの腹筋運動をし、さらに手のひらをハラに当ててぐるぐると円を描くように10回ほどマッサージします。

このときマッサージの方向は大腸の道筋にあわせて時計回りにすると良いでしょう。湯の温度は特に指定しませんが、のぼせないようにややゆるめの湯がいいと思います。

また、浴槽から出た後に、腹部に少し熱めのお湯と、水のシャワーを交互にかけると腸の働きが活発になります。

けいれん性便秘にはぬるめのお湯でしばらくつかった後、温度を上げて42℃ぐらいまで湯の温度が上がったら5分間ほどつかって出ます。この後、少し熱めのシャワーを腹部に当てながら円運動のマッサージをしてください。

便秘の解消には水分の補給も重要なので、必ず補給しましょう。飲む水は冷たいものの方が効果的です。

入浴の基礎知識 ①入浴の基礎知識
入浴剤について ②入浴剤について
ストレスがたまっているときの入浴法 ③ストレスがたまっているときの入浴法
肌に優しい入浴法 ⑤肌に優しい入浴法

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク