ピーリング石鹸

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療ピーリング石鹸

ピーリング石鹸について詳しく説明しています。ピーリング石鹸の効果とは,使い方などを詳しく解説。

正式なケミカルピーリングを行なうならば、やはり専門の病院や、美容外科、エステなど正しい知識を持った専門家にまかせるのが一番です。

しかし、近くにケミカルピーリングを行なっている病院などが無い、また金銭的な問題からあきらめるしかない状況の方もいるかと思います。

そこで、個人で簡単に、しかも安価で行なえるピーリングとして市販のピーリング石鹸があげられます。→(有名なもので、アイナソープ400 など)

ピーリング石鹸 自宅で簡単にピーリングできるピーリング石鹸


ピーリング石鹸とは?

このピーリング石鹸ですが、商品によって使用法に少しの違いがあるとは思いますが、大まかに説明すると、石鹸を泡立てて、その泡を数分間肌の上に乗せておくことで、配合されたAHAなどの酸が角質を取り除きやすい状態にしてくれるというものです。

ピーリング石鹸の泡を肌に乗せているとき、少し肌がピリピリする感じがします。私は『これが酸の力か~』なんて思いながらしてました。

ピーリング石鹸の大多数はAHA濃度5~10%程度の弱い酸です。ケミカルピーリングなどではもう少し強い酸のものがありますが,日本人の肌質から考えると,妥当な濃度になっているそうです。ですから個人でも安全に使用することができます。

ピーリング石鹸はケミカルピーリングと同様に酸の効果で,皮膚表面に残った古い角質や,毛穴の詰まりを取り除くことで,にきびの予防につながります。特に肌のターンオーバーが狂っている場合が多い大人にきびなどに効果的。また,肌の代謝を改善することで,にきび跡の早期治療にもピーリング石鹸は役に立ってくれるはずです。


ピーリング石鹸の注意点

※ケミカルピーリングと同様,ピーリング石鹸使用後は肌が非常に乾燥した状態になります。ですから,化粧水などでしっかりと保湿をしてください。また,肌のバリア機能も一時的に低下していますので,外出する際は必ずUVケアを!

※説明書きに記載されていますが、ピーリング石鹸は目の周りや、口の周りといった、皮膚が薄く、通常乾燥しやすい部位には使用しないでください。

ピーリング石鹸に興味がある方はピーリング石鹸 ニキビ対策・洗顔料



にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク