不眠に効くアロマテラピー

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療アロマテラピー不眠に効くアロマテラピー

睡眠不足に効くアロマテラピーにはどのようなものが効果的なのでしょうか?睡眠不足は肌のターンオーバーを狂わせ、にきびを作ってしまう原因になります。アロマテラピーで不眠を解消しましょう。

①疲れが原因

スイートオレンジ …1滴
バジル       …1滴
ベルガモット   …1滴

身体が疲れているのに眠れない、眠っても深い眠りにおちないというときは、ストレスが原因かもしれません。そんなときは、フレッシュな香りのする3種の精油をアロマポットで温めて、部屋に香りを拡散させ睡眠不足を解消しましょう。

スイートオレンジの甘い香りは、気分をリラックスさせます。

バジルの香りは興奮しているきもちを鎮静化させる作用があります。

ベルガモットには鎮静の作用があり、ストレス緩和に効果的です。

②入浴で

クラリセージ     …1滴
ラベンダー      …2滴
ローマンカモミール
 …1滴

疲れを感じているときは、お風呂にゆっくりつかって、疲れをほぐしましょう。

38~40°のぬるめのお湯に、鎮静作用のある3種類の精油を落として、かき混ぜます。

お湯に入ったら、深い呼吸を繰り返して、香りを楽しみましょう。このとき、お風呂の照明を少し落とすと、ヒーリング効果が高まり、より気分を落ち着かすことができます。

③緊張や不安を感じているとき

サンダルウッド …2滴
乳香       …1滴
パチュリー    …1滴

アロマライトに3種の精油を落として、温めます。ほのかに香りが漂い始めたらベッドに入り、部屋の照明を消します。ゆっくりと深呼吸をしながら、目を閉じれば、気分が落ち着き、深い眠りに入っていけるでしょう。

アロマテラピー ⑤乾燥肌に効くアロマテラピー …乾燥肌を解消するローション,クリームの作り方

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク