乾燥肌に効くアロマテラピー

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療アロマテラピー乾燥肌に効くアロマテラピー

乾燥肌では、単に水分だけでなく油分も不足してる場合がほとんどです。また、代謝機能も低下している可能性があり,にきびができる原因,肌荒れの原因にもなります。

うるおいを保ち、皮脂分泌を調整し、新陳代謝を促す効果のある精油を利用して、肌のお手入れ,乾燥肌を解消しましょう。

①乾燥肌に効くローション

乾燥肌アロマテラピー,ゼラニウム
ゼラニウム …2滴

保湿効果の高いローションを作り、毎日のお手入れをしましょう。

水分を与える効果の高いグリセリン(5ml)にゼラニウムの精油とローズウォーター(95ml)を加えてつくります(①アロマスキンケア用品のつくり方参照)。

ゼラニウムの精油は皮脂分泌のバランスをとる効果と血行促進効果があります。

ローズウォーターは、肌に潤いを与え、キメを整えます。

注:皮脂分泌を促す効果があるので、脂性の方はご注意ください。混合肌のような部分によって乾燥する部位にだけつけてみましょう。

②乾燥肌に効くクリーム

ローションを使ったあとは、クリームで油分を補いましょう。

乾燥肌アロマテラピー,ローズウッド
ローズウッド …3滴

蜜ろう(5g)に、肌を柔軟にして老化を防ぐマカデミアナッツオイル(25ml)、オレンジフラワーウォーター(20ml)、ローズウッドの精油を加えてクリームを作ります(アロマスキンケア用品のつくり方参照)。

オレンジフラワーウォーターは、肌に潤いを与え、新陳代謝を促します。

ローズウッドの精油には細胞を刺激する作用があり、乾燥してできやすいシワに効果的です。

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク