クールタッチレーザーとは?

にきびバスタードットコムTOPページ皮膚科のにきび,にきび跡治療クールタッチレーザーとは?

皮膚科でのにきび跡治療で紹介したクールタッチレーザーとはどのようなものなのでしょうか?ここでは,クールタッチレーザーについて簡単に説明します。

クールタッチレーザー 概要

にきび跡治療,クールタッチレーザークールタッチレーザーとは,光の波長1320nm(ナノメーター),皮膚の深層まで到達することができるヤグレーザーの一種で,機械の先にサーモセンサー,冷却スプレー,レーザー照射を装着したレーザーです。

レーザー照射と同時に-30℃の冷却ガスが出ることで表皮の温度は45℃以下に保つことが出来ます。

クールタッチレーザーでは肌表面の表皮に一切ダメージを与えず,皮膚の深層にレーザーが達するので,レーザーを当てた時に,表皮がむけるなどの外傷が生じることはありません。

また,クールタッチレーザーでは,治療後に化粧をしてはいけない,などの制限もありません。つまり非常に安全に行なうことができるレーザー治療なのです。

クールタッチレーザーの効果

クールタッチレーザークールタッチレーザーは皮膚の深層にある真皮層に直接達するので,線維芽細胞を活性化させることによって,コラーゲン線維などが増殖します。

コラーゲンを増殖させることで,にきび跡のくぼんだ部分を膨らませ,平らにすることができるのです。


クールタッチレーザーの適用症状として,にきび跡の凸凹はもちろん,小ジワ,毛穴の開きなどの改善などにも高い効果があります。

補足:線維芽細胞とは?

皮膚の機能を保つ上で最も重要な細胞.揖傷が加わると揖傷部に遊走し,コラーゲンなどの産生を始める結合組織の固有細胞。皮膚の傷を治癒する過程の中で重要な働きを果たしています。

皮膚科,にきび跡治療クリアタッチレーザーとは?

にきび跡治療,フォトフェイシャルフォトフェイシャルとは?

にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク