ダイエットとにきび跡

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療ダイエットとにきび跡

ダイエットをしている場合,にきび跡が残りやすいという事実を知っているでしょうか?特に食事療法によるダイエットを行なっている場合,にきび跡が残りやすいのです。


栄養の偏りがにきび跡を消えにくくする

なぜ,ダイエットをしているとにきび跡が残りやすくなるのでしょうか?実はダイエットをすると,どうしても食事の栄養バランスが偏る傾向が強く,その結果として栄養欠乏の状態になる場合が多いのです。

この栄養欠乏の症状が続くと,確実に肌の再生能力が低下します。そのため,にきび跡などの瘢痕が消えにくくなるのです。

栄養欠乏の肌に対しては,どんな高価なクリームなどの化粧品を使用しても効果が生じません。なぜなら,肌の細胞は体内の血液を介して,その殆どの栄養分を吸収しているため,化粧品など肌外部からの栄養分を吸収できるわけではないからです。

つまり,血液を介して肌にどのくらい栄養が届くかは,どんな栄養分がどれだけ体内に摂られたか,によるのです


バランスの良い食事でにきび跡を残さない

ダイエットをしている方で,併せてにきびに悩んでいる方は,以上の点を踏まえて,食事制限のみによるダイエットは絶対に避けるべきです。

ダイエット自体も食事制限のみによる方法は,2,3ヶ月で適応という状態が生じ,体重減につながりにくく,逆にリバウンドしやすい体質を作り出す原因になりかねません。

ダイエット中であっても栄養バランスのとれた食事摂取を心がけることにより,にきび跡を残しにくい,健康な肌を保つことができるのです。

にきび,にきび跡の食事療法


にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク