サプリメントの飲み方

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療にきびに効くサプリメント→サプリメントの飲み方

サプリメントは薬とは違うので、とくにとる時間や摂取量自体にきまりはありません。しかし、飲み方によっては、サプリメントの効果が高まったり、弱まったりするので、最低限のルールを知っておく必要があります。

まず、病院などにかかっていて、医師から処方されている薬を飲んでいる場合は、サプリメントを利用する前に必ず担当医に相談しましょう。中には処方薬と相性がよくない成分を含んだサプリメントもあるのです。

また、サプリメントの中でも錠剤やカプセル、粉タイプなどは必ず多めの水で飲むようにしましょう。お茶やジュースなどでは飲まないほうがよいです。

つぎにとる時間ですが、基本的には気にしなくていいです。中に『食とにとると効果的』などと記載されているものがあるので、その場合は記載に従いましょう。

サプリメント自体は食品に当てはまるものなので、たくさんとったからといって症状が改善するものではありません。ビタミンAやビタミンDは過剰に摂取することで身体に悪影響を及ぼす危険があるので注意が必要です。

基礎知識でも述べましたがサプリメントは栄養補助食品ですから、基本の栄養は食事から、足りない分をサプリメントで補うというスタンスで徹してください。


DHCオンラインショップ


サプリメントの相性

相性○

  • ビタミンB2,とB6など:同じビタミンB群同士は相互作用するので一緒に飲むと効果 
  • ビタミンCとビタミンE、ベータカロチン:すべて抗酸化ビタミン
  • ビタミンDとカルシウム:相乗効果で骨形成に役立つ
  • マグネシウムとカルシウム:相乗効果で、筋肉や神経に影響を与える

相性× 

  • ビタミンCとクロミニウム:クロミニウムはミネラルの一種クロム。ビタミンCと一緒にとるとクロムを排出しよう働く。
  • 食物繊維とミネラル:食物繊維の働きで、ミネラルを包み込み排出しようと働く。

にきびに効くサプリメント ③にきび、肌トラブルに効くサプリメント


にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク