洗顔方法POINT④

にきびバスタードットコムTOPページにきび,にきび跡治療洗顔方法POINT④

7・すすぎは重要!

洗顔で洗ったあとは必ず綺麗な水でよく洗い流しましょう。できればシャワーを使用して流せれば一番です。手で洗い流す場合は最低20回はすくって洗い流しましょう。ちなみに私はシャワーを使えない場合、30回は洗い流しています。

にきび,洗顔方法 洗顔後すすぎはしっかりと


8・拭きとり

洗顔の拭きとりは、必ず清潔なタオルを使用してください。使い古しのタオルには雑菌が潜んでいることもあるので、にきびが悪化する可能性があります。

また拭く際はやさしく肌を押さえるように水分を取り除きましょう。ゴシゴシこするように強い刺激を与えて拭いてしまうと、肌を傷つけ、痛めることになります。

9・洗顔の回数は?

つい、にきびができると、気も焦って一日に何回も洗顔したほうが良いと思ってしまいます。ですが基本的には1日のうち朝と夜の2回で大丈夫です。非常に油っぽい肌質の人や汗をかきやすい夏には朝と夜に加えて気になるときに洗顔をしても良いと思いますが、洗いすぎてしまうと逆効果です。

皮膚の潤いを保つのにひつような分の皮脂までが失われ、肌を保護するバリア機能が低下してしまうので逆に肌のトラブルを生じる危険があります。

余談ですが、私がにきびに悩んでいるときに読んだ本の中には、一日6~7回は洗いなさいと書かれたものがありました。真に受けたわけでもないのですが、私は1日4~5回洗っていた時期がありまして...。結果は散々なものでした。回数を多くすればよいものではないのです。


にきび対策・洗顔料 にきび対策・洗顔料


にきびバスタードットコムスポンサードサイト

にきびに関する情報

スポンサードサイト

その他

免責事項

リンク